Video Talk

IDもパスワードもいらない。
サッとつながって、すぐ話せる。


または

ブラウザのみで簡単にVideo会議、大手企業も活用する 「Video Talk」

複数の離れている拠点でVideo会議システムを用いてVideo会議を実施する場合に、
何一つ戸惑うことなく開始できた経験は何度あるでしょうか。

開始時間を過ぎてもVideo会議システムの設定に手こずり、
10分以上経過してもなかなか会議が始められないという経験をされた事がある方は多いはず。

話したい時にすぐにつながるVideo会議サービス「Video Talk」は、
お互いにブラウザで会議ルームのあるURLを開くだけで、すぐに会議が開始できるというシンプルさを追求したVideo会議システムです。

すぐに始められる

ブラウザでURLを開けばVideoTalkが始まります。IDもパスワードもいりません。

サーバーはどこにでも置ける

インターネット上ならオープンに、クローズならプライベートに。

時間を大幅に削減できる

簡単に使えるから短時間の会話を置き換えられます。フロア間の移動時間も削減可能。

とにかく早く会議を始める。

Video Talkは、アカウントの登録やログイン作業、またアプリケーションのインストールは一切不要。サービスのトップページにアクセスして任意のURLを発行し、そのURLを参加者に連絡するだけで、映像によるコミュニケーションがすぐにブラウザ上で始められます。

Google ChromeやFireFoxなど主要ブラウザをサポートしており、サポートされたブラウザ上の使用においては、プラグインのインストールも不要です。スマートフォン端末からも、アプリをインストールすることなく、ブラウザを利用して接続する事ができます。

一度発行したURLは確保しておくことも可能です。頻繁に行われるVideo会議であれば、URLをブックマークしておけば、URLのやりとりも初回のみで済んでしまうというシンプルさです。

低価格で高品質・高セキュリティ。

Video Talkは、1ルーム当たり数百円程度から利用可能。これほどの低価格で提供されているVideo会議システムは他に類を見ません。その一方で高品質の映像・音声配信を提供するため、標準では同時接続人数を4名と限定していますが、大規模なVideo会議での用途など、様々なご要望に対応いたします。

貴社のニーズに合わせて、サーバ構築なども個別に対応可能です。完全にクローズドな環境でも利用できるため、セキュリティに厳しい場合はオンプレミスという選択ができます。

セキュリティも考慮しながら、ニーズに合わせた様々なプランをご提案いたします。

ニーズに合うプランを知りたい

Video Talk の使い方

1. URLを発行する

VideoTalk ウェブサイトで
Video通話用URLを発行します。

2. URL を共有する

発行された Video通話のURLを
参加者へ連絡します。

3. Video通話を開始

主要ブラウザでURLにアクセスすれば、
すぐにVideo通話が始められます。

Video Talk 活用事例

高スキルな人材のリモートワーク
子育て中の人材活用
遠隔地にある機器の動作チェック
外出中の営業マンとの緊急会議
内線を代替するコミュニケーションツール
複数の拠点での一斉朝会

会社概要

会社名
株式会社フィージブル・ラボ
FeasibleLAB, INC
設立年月
2015年3月3日
所在地
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-7-5 池袋パークタワー 20F
代表取締役
吉川 俊介
事業内容
  • 自社サービスの提供
  • ソリューション事業
    • ITコンサルティング
    • 受託開発
主要取引先
(敬称略・順不同)
  • 株式会社TSIホールディングス
  • 株式会社TSI・プロダクション・ネットワーク
  • アチーブメント株式会社
  • テレビ朝日映像株式会社

Video Talk についてのお問い合わせ

「Video Talk」は、Video会議で発生するあらゆる非効率な業務をシンプルに解決出来るよう、機能拡張も予定しています。
「画面共有をしたい」や「より大人数のVideo会議で使用したい」といったご要望にも対応いたします。
以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。